外国語

実践と試験

英語は早いうちでは小学校から授業が行われている。
日本だけでなく、世界中でそうした取組が行われているのは、英語が世界共通語となっているからである。
東南アジアの国では地方の言語が多数あるため、国としての共通語を英語に定めているところも多い。
ヨーロッパでは主要都市ではほとんど英語を喋ることができない人はいないというほどである。
このため、英語は世界で最も使われている言語になっているのである。

東アジアに属する日本は、周辺国との交流やビジネスのためには英語力が必要とされている。
それに加え、日本は先進国で精密機械を売り出しているという特質もあり、多くの欧米各国との取引も盛んである。
このため、英会話力やビジネス英語を身につけるための対策が色々と行われている。
TOEIC対策もその一つで、今や英検と並び英語力のスコアを図るための試験となっているTOEICで高得点を取るための対策が為されている。

英語教育を長年体験してきた日本人にとって、勉強と実際の英会話力とは別のものであると感じている人は多い。
このため、実際に英会話力を付けるためにはどうすればよいのか迷っている人も多い。

しかしこうした英会話力に関する心配も、TOEIC対策を行うことによって解消できる。
英会話は使わなければ発達しないが、TOEIC対策といった得点数を上げるための対策でも、リスニングや筆記などで実践をすることができるのである。
そのためには実践のことを考えながら対策を行うことが重要である。
せっかくTOEIC対策を行っているのだから、同時に喋ることができるようにもなりたい。
TOEICは実際、ビジネスなどの現場でどんな言葉が使われているかを中心とした試験である。
このため、TOEICの勉強をしている中で英会話力を伸ばすことは充分可能なのである。

英会話力を高めることで、TOEIC対策にもなるという逆転の発想もある。
勉強は継続であるが、成績が上がらなければなかなかやる気も持続できない。
しかし、発想の転換を行うことで勉強意欲を高めることができる。

オススメリンク

英語の参考書

会話をきちんと聞き取る

TOEIC対策をする時、会話問題で引っかかる人は多いという。…Read more
英語の勉強をする

喋ることの重要性

英語を勉強する過程で最終目標とするのが、実際に使いこなせるよ…Read more
アルファベット

教室で学べること

TOEICの勉強を独自で行う人もいるが、英会話教室や英語塾が…Read more
ABC

実際に使う力を付ける

日本人は英会話の能力が国民全体で低いとされている。これには実…Read more

関連リンク